印旛沼のサンカノゴイ

北印旛沼では、先月(4月)オオヨシキリが到着して、今月(5月)中旬にヨシゴイの先頭が到着しました。また鳴き声ばかりしか確認できなかったサンカノゴイが、ようやく田んぼで見られるようになりました。北印旛沼の土手から観察した野鳥です。(2017年5月15日)
サンカノゴイは、昨年は繁殖もうまくいかなくなったようで、見る機会がものすごく減っています。このままでは印旛沼でサンカノゴイを誰も見られなくなってしまうと懸念してます。
土手の上で、長時間待って、サンカノゴイ田んぼから沼の葦原へようやく飛びました。
画像
画像
田んぼのサンカノゴイ。
画像
ヨシゴイが、少数ですが到着しました。
画像
オオジュリンに入れ替わりオオヨシキリがたくさん来ています。
画像
田んぼのあぜ道にキアシシギの小さな群れ。
画像
沼水面に夏羽のカンムリカイツブリ。カモ類はほとんど見られなくなりました。
画像
土手の手すりにホオジロ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック