テーマ:ハヤブサ

能登輪島舳倉島の鳥見旅7日目―ハヤブサ―

能登輪島舳倉島の鳥見旅7日目―ハヤブサ―5月21日(土)、灯台の窓がハヤブサの定位置のようです。昨年の秋にも、同じ場所にとまっていました。この場所もお気に入りの場所のようです。獲物を抱えています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北印旛沼のハヤブサ

12月2日(木)北印旛沼の周辺で、電柱にハヤブサが。ハヤブサ後ろからハヤブサ前からハヤブサとタヒバリタゲリを追いまわすハヤブサタゲリは捕まえられませんでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤブサ(本埜村)

11月29日(日)本埜村の田んぼの電柱にハヤブサがいました。電柱のハヤブサ田んぼのあぜ道に下りたハヤブサ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤブサ

三番瀬のハヤブサ。ハヤブサが来るとシギチドリたちがどこかへ飛んで行ってしまいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日のハヤブサの幼鳥

10月2日(金)雨降りの日、北印旛沼近くの水田地帯でハヤブサ幼鳥がの電柱の上にとまっていました。雨降りの為か、かなり近くで、車の中から見られましたが、雨つぶが邪魔してぼんやりした写真となりました。電柱のてっぺんのハヤブサの幼鳥ハヤブサの幼鳥の尾羽の模様(下から)農道に下りたハヤブサの幼鳥
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤブサ

印旛沼の水鳥たちが一斉に飛び立った方向を見ると、ハヤブサがスピードを上げてやって来ました。野鳥たちにとって、トビやチュウヒとはやはり違うようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more