テーマ:オオハクチョウ

オオハクチョウとコハクチョウ

2013年2月28日。印西市の白鳥の郷のハクチョウ達は、北に旅立ってしまった。(2月19日の夜に旅立ったとのこと)。2月28日は、オオハクチョウ4羽だけが、白鳥の郷の水田に降りていた。同じとき、上空にコハクチョウが6羽旋回した。下りずに飛び去った。2012年は、3月下旬ごろ旅立ちだったので、今年は約1ヶ月も速い北帰行でした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

印西市の野鳥―ハクチョウ

2012年11月中旬、印西市(旧本埜村)笠神、白鳥の郷のハクチョウたち。この日の白鳥の郷はコハクチョウ19羽、オオハクチョウ10羽、オナガガモ数百羽。ハクチョウ飛ぶ。田んぼで餌をとるコハクチョウ。昨年のこの時期は200羽以上見られました。今年はこれからやってくるのでしょう。楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城県 伊豆沼 蕪栗沼の鳥見旅―サンクチュアリーセンターにて―

昨年、2011年12月11日(日)12日(月)一泊二日で宮城県の伊豆沼、蕪栗沼に行ってきました。伊豆沼内沼サンクチュアリーセンターにて情報収集しました。伊豆沼周辺図。シジュウカラガンとカナダガンの違いがわかりやすく説明されていました。。迫町サンクチュアリーセンターにてオオハクチョウ。キンクロハジロオナガガモ。ホシハジロ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本埜村白鳥の郷のオオハクチョウ

(2月25日(木)の朝には1羽もいなかったのですが、)3月1日(月)午後に本埜村の白鳥の郷に行ってみると、オオハクチョウが8羽来ていました。まだ残っている白鳥の家族がいたんですね。白鳥見学の方も数名、まだ白鳥がたくさんいると思って来ていました。8羽のオオハクチョウ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下手賀川のオオハクチョウ

2月16日(火)手賀沼と利根川を結ぶ手賀川の支流の下手賀川には、一年中コブハクチョウがいます。この日いつもいるコブハクチョウの近くにオオハクチョウが6羽来ていました。本埜村の白鳥の郷から来ているのかと、またはほかの所から来たのか、。16日に見たオオハクチョウオオハクチョウとコブハクチョウ
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本埜村に白鳥が来てました。

11月18日(水)昨日(17日)本埜村に来ているはずの白鳥が見えなかったので、今日(18日)また、午前8時半ごろ本埜村に行ってみました。やはり来ていました。オオハクチョウ3羽、コハクチョウ4羽の合計7羽です。1時間ほど待っていると、別の集団コハクチョウ7羽がやってきて合計13羽になりました。オオハクチョウオオハクチョウとコハクチョウチョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more