トモエガモだらけ―印旛沼

2017年1月22日(日)千葉県印西市、北印旛沼。トモエガモだらけ。冷たい北西風の強い日に数万羽のカモの大群(大半はオナガガモ)が北岸の土手葦原近くに集まります。午後になり光条件が良ければ、下井の土手から望遠鏡で確認できることがあります。オナガガモの大群の奥の方にトモエガモの群が見られます。
画像
トモエガモは普段は沼の中央部または見えないところにいますので、いつでも見られるわけではありません。2013年ごろから真冬に群れで飛来しているようです。最近は2~3千羽ぐらい飛来しているようです。
下の写真はオナガガモ等、カモの大群が猛禽に驚いて飛び上がったところです。
画像

"トモエガモだらけ―印旛沼" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント