オオハクチョウとコハクチョウ

2013年2月28日。印西市の白鳥の郷のハクチョウ達は、北に旅立ってしまった。(2月19日の夜に旅立ったとのこと)。2月28日は、オオハクチョウ4羽だけが、白鳥の郷の水田に降りていた。
画像
同じとき、上空にコハクチョウが6羽旋回した。下りずに飛び去った。
画像
2012年は、3月下旬ごろ旅立ちだったので、今年は約1ヶ月も速い北帰行でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年03月11日 20:44
もう帰ってしまったのですか、ヒシクイもすでに北帰行とか。確かに今年は早いようですね。小鳥はせめてもう少し残っていてほしいのですが。
2013年03月12日 07:30
昨年は、白鳥の郷にソデグロヅルが3月下旬まで滞在していました。ハクチョウ達は、ほぼ同じ時期に北へ旅立っていきました。

この記事へのトラックバック