歌旅鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 印旛沼の野鳥―目の前に現れた、サンカノゴイ

<<   作成日時 : 2013/06/10 22:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013年6月4日(火)サンカノゴイのポイントの印旛沼の土手で、数名のバードウォッチャーカメラマンの方と、サンカノゴイが葦原から飛び出すのを待っていると、サンカノゴイがなんと、田圃側の方から、土手を歩いて、突然目の前に現れました。トリミングなしの写真です(400mm)。
画像
何かの事情であまり上手に飛べないようです。土手の斜面の途中で飛び上がる体制に(195mm)。
画像
飛び上がって土手を越え、写真に写っている方と私の間を、飛んで葦原に帰っていきました。(195mm)。
画像
サンカノゴイの方から、目の前に現れてくれた、貴重な体験でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サンカノゴイ、早速ゲットされたのですね。目の前を飛ぶ姿など滅多に見れるものではないですよね。
DIGISCOM.COM KOWAの掲示板見ていただきありがとうございます。つかぽんさんも関東の方なのでサンカノゴイが見れますよと言おうとしたら、すでにゲットされましたね。
Jinjin
2013/06/11 20:32
サンカノゴイは印旛沼の葦原で、毎年春から夏に、子育てをしています。ヒナの餌取りのため等に、印旛沼の葦原と田んぼを行き来しますので、その時に、飛ぶのを見ることができます。今回のように目の前で見られるのは、特別のことで、めったにありません。
歌旅鳥
2013/06/12 10:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
印旛沼の野鳥―目の前に現れた、サンカノゴイ 歌旅鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる