歌旅鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 印旛沼の野鳥―マガン

<<   作成日時 : 2012/11/06 18:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012年11月2日(金)北印旛沼の土手で、上空を見慣れない大きな野鳥が通過しました。通り過ぎた後方からの写真ですが、どうもマガンのようです。トリミングしてみました。
画像
印旛沼ではほとんど見られません。同じくトリミング。左を飛んでいる小鳥と比べると大きいです。
画像
腹に黒班が見えます。
画像
西の方角に飛び去りました。通過しただけのようです。もしかして旧本埜村(現、印西市笠神)白鳥の郷に下りていないかと期待して行ってみましたが、いませんでした。白鳥の郷のコハクチョウ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マガンがやってくるのですね、こちらでは貴重ですね。この冬に私も見られるといいのですが。
健康法師
2012/11/06 21:52
マガンは現在、印旛沼周辺ではほとんど見られませんが、かつては普通に越冬していたらしいです。
マガンの仲間のヒシクイが冬に、ここ数年見られています。
歌旅鳥
2012/11/07 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
印旛沼の野鳥―マガン 歌旅鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる