歌旅鳥

アクセスカウンタ

zoom RSS 印旛沼の野鳥―目の前の葦原に現れたサンカノゴイ

<<   作成日時 : 2012/06/18 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年6月17日(日)朝から降っていた雨がようやくあがった11時過ぎに、印旛沼の土手から、すぐ近くの印旛沼の葦原にサンカノゴイが現れました。こんなに近くでゆっくり観察できることは、めったにありません。正面から見たサンカノゴイ。
画像
前から横を向いたサンカノゴイ。
画像
横から見たサンカノゴイ。
画像
サンカノゴイ観察ポイントの土手で、待っている時にすぐ前の沼の葦原のふちに現れました。サンカノゴイが土手の上にいる人間を観察に出てきたように思えました。約20分弱の間、我々人間と土手の様子を観察してから、葦原の奥に飛び去りました。追い回すのではなく、土手の上で待っている我々のそばに、サンカノゴイのほうから、やってきてくれた事がとてもうれしく思えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
印旛沼の野鳥―目の前の葦原に現れたサンカノゴイ 歌旅鳥/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる